乳酸菌革命 飲み方

乳酸菌革命の効果的な飲み方は?最適な摂取量とタイミング

乳酸菌革命は、多種多様な乳酸菌が含まれているので、きっと自分に合う乳酸菌が見つかるはずです。

 

ただし、通常の乳酸菌サプリは、飲むタイミングを間違えると効果が半減してしまいます。

 

乳酸菌革命を飲むタイミング

 

乳酸菌を飲むタイミングで最も効果的なのは、胃酸が薄まる食後です。

 

乳酸菌が胃酸で死滅するのを防ぐことができるので、食後が最も効果的だと言われているのです。

 

しかし、乳酸菌革命は、そのようなタイミングを気にする必要がありません。

 

もちろん食後に飲むのが理想的ですが、直前でもそれ以外のタイミングでも問題ありません。

 

その理由は、乳酸菌革命に含まれている乳酸菌の働きと形状の違いにあります。

 

まず、乳酸菌革命は、有胞子性乳酸菌です。

 

有胞子性乳酸菌は、乳酸菌の周りに膜があり、耐熱性に優れています。

 

膜があるため、熱に強く、胃や十二指腸で乳酸菌が死滅することなく、生きたまま腸にたどり着くことができるのです。

 

次に、乳酸菌革命は、形状が耐酸性カプセルになっています。

 

耐酸性のカプセルは、胃酸や胆汁では溶けることがなく、腸にたどり着いて約2時間ほど経過してから溶け始めるのです。

 

そのため、乳酸菌革命は、乳酸菌を全て生きたまま腸まで届けることができるのです。

 

 

このように、乳酸菌革命に含まれている乳酸菌は熱や腸に強い特徴があるので、どのタイミングで飲んでもいいのです。

 

乳酸菌革命の最適な摂取量

 

乳酸菌のサプリメントは、いつ飲むのが最も効果的なのか分からないものが多いのではないでしょうか。

 

公式サイトを見ても、1日に2〜6粒という曖昧な書かれ方が多く、医薬品のように食前、食後、食間などと明確に書かれていません。

 

とは言え、せっかく飲み続ける以上は、適量を知っておきたいところです。

 

1日に飲む回数については、1回で大丈夫です。

 

例えば、1日の適量が3粒の乳酸菌サプリがあったとしても、1回で3粒まとめて飲む方がいいです。

 

なぜなら、体に必要な乳酸菌は、1度で確実に腸まで届くからです。

 

ですから、乳酸菌革命も飲む回数は必ず1日1回にしてください。

 

また、個数については、1日に2〜6粒と公式サイトに記載されています。

 

そのため、いつ飲めばいいのかわからないという方は、まず2粒で試してみてください。

 

2粒飲んで、しばらく様子を見ながら、あまり変化がないと思ったら、1粒ずつ増やしてください。

 

例えば、2粒から1粒ずつ増やしていって、4粒飲んだときに便秘が改善されれば、効果が出ているということなので、4粒に固定します。

 

1度にたくさん飲んだからといって、それに比例して効果が出るわけではありません。

 

 

腸内環境の状態や体の大きさによって適量が異なるので、1粒ずつ増やしていって、ご自身に最適な個数を見つけましょう。