乳酸菌革命 アトピー

乳酸菌革命はアトピーを改善する効果があるのか?

乳酸菌革命はアトピーに効果的と口コミでも評判がよく、多くの方々に支持されているようです。

 

一般的に、乳酸菌といえば腸内環境を整えて便秘を改善できると言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

もちろん、乳酸菌は便秘の改善やダイエットに役立つものとして人気があります。

 

そして、アトピーも腸内環境と密接な関係があるので、アトピーを抑えるには、まず初めに乳酸菌で腸内環境を整える必要があります

 

腸内環境を整えることで、免疫力が高まり、アトピーを抑えることができるのです。

 

それでは、乳酸菌であれば何でもいいのかというと、そういうわけではありません。

 

乳酸菌革命が他の乳酸菌よりもアトピーに効率的に作用するのには、ある1つの理由があります。

 

ラクトバチルス・アシドフィルスがアトピーを抑える

 

乳酸菌を摂ってアトピーを治す場合、ラクトバチルス・アシドフィルスという菌が効力を発揮します。

 

乳酸菌革命は、ラクトバチルス・アシドフィルスが含まれているので、アトピーなどのアレルギー対策に使えるのです。

 

ラクトバチルス・アシドフィルスは、細胞性免疫を活性化させることができます。

 

アレルギー体質の人は、外部から侵入して来た異物を排除する働きをするIgE抗体という抗体を持っています。

 

IgE抗体が正常に働いていると問題ないのですが、花粉などを吸い込んだときに判断が狂ってしまい、誤って身体に悪いものと判断し、くしゃみなどをして排除させてしまうのです。

 

これが、花粉症が起こる仕組みです。

 

乳酸菌革命に含まれているラクトバチルス・アシドフィルスは、IgE抗体を抑える働きを持っているので、アトピーなどのアレルギー体質に有効と言われているのです。

 

また、ラクトバチルス・アシドフィルスは、胃酸に強いので、生きたまま腸内に到達することができます。